文字起こしについて

文字起こしは読みやすく整文することも

文字起こしとは録音物の内容を文章に起こすことですが、話し言葉と書き言葉は違うため、文字起こしの段階でキレイに文章を整えることがあります。
この作業は整文と呼ばれます。
人間は言葉を喋る際に、「え~」「う~ん」など意味のない言葉をはさんだり、言葉を言い間違えたり、またその場で訂正して言い直したりします。
これらの部分は文字起こしで全てそのまま書き起こしてしまうと意味が通り辛い文章になり、読み手にもストレスを与えかねません。
この整文という作業にも度合いがあり、話し言葉の雰囲気を残しながら整えることもありますし、「~なんですよ」という文章を「~なのです」とですます調で整えたり、「~なのだ」「~なのである」とだである調で整えたりします。
実際、人間の喋っている言葉は文体が統一されていないことも多くあるものです。
整文の作業によって文章として統一感も出すことができますし、話し言葉として崩されていた部分を正しい書き言葉の日本語にすることができます。

Copyright(c) 文字起こし All Rights Reserved.